治験・健康ブログ|WCCT
Facebook Instagram Twitter Youtube

治験への参加方法

治験に興味があっても、実際に参加する流れが分からず、なんとなく不安で参加へ思いきれない方もいるのではないでしょうか。特に海外での治験参加に伴う入院は不安がつきものです。今回は初めての方にも安心して参加いただけるよう、治験参加へのステップを説明します。

治験の説明と適性検査

治験に参加するために、まず適性検査を受けます。治験ごとに細かく参加基準が設定されており、その条件を満たしている方だけが参加を許可されるからです。

①受付:本人確認を行い、書類に必要事項を記入します。IDをお持ちください。
(当日の持ち物等詳細は担当のリクルーターより事前に説明があります)

②説明:参加予定の治験の目的・手順・可能性のある副作用などについて、詳細な説明を受けます。インフォームド・コンセントとも呼ばれます。気になることや不明点があれば質問ができます。もちろん、説明を受けたうえで辞退することも可能です。

④署名:説明を受けて内容に納得をしたら、治験への参加同意書に署名をします。署名するまでは、検査などは一切行いません。また、参加はあなたの自由意志に基づきます。同意した後でも、辞退はいつでも可能です。

⑤適性検査:下記のような項目の検査を行います。(治験によって項目は異なる可能性があります。)
・血圧・心拍数などのバイタル測定
・血液、尿検査
・心電図
・医師による問診
この検査の結果、治験の参加基準を満たしていると判断された方のみ、治験に参加することが可能です。

治験スタート

適性検査の結果は、数日後に電話にてご連絡いたします。基準をクリアした方には日本語を話すスタッフより今後のスケジュール、持ち物、禁止事項などについて詳細な説明があります。
治験は日帰りから数回の通院、そして長期の入院までさまざまです。入院が必要な治験の場合は、初日に施設やスケジュールについてのオリエンテーションが行われます。入院中は服薬のたびに検査を行い常に被験者 の健康状態を把握して、安全を確保します。

まとめ

初めて治験へ参加する方も、全てのステップで経験豊富な日本語を話すスタッフがサポートしますのでご安心ください。
弊社では治験参加者を募集しています。興味を持たれた方は、治験参加者登録フォームからご登録いただくか、日本語専用ライン1 877 977-9228まででお気軽にお問い合わせください。(日本語対応可)
WCCT Global (アメリカ・ロサンゼルス)https://jp.wcct.com/ 1 877 997-9228 / Japanese@wcct.com

参考HP

https://www.one-tab.com/page/WDByplI7SOeYuT200YhVWA

https://www.jichi.ac.jp/hospital/top/chiken/patient/medicine10.html

http://e-chiken.com/faq/

 

治験参加者募集中!

現在募集中の治験

Start typing and press Enter to search