治験・健康ブログ|WCCT
Facebook Instagram Twitter Youtube

生活習慣病とは?予防方法や治療方法を紹介

生活習慣病とは、糖尿病・脂質異常症・高血圧・高尿酸値症といった病気を指します。この記事では生活習慣病の予防方法や治し方、治療方法を解説しています。

生活習慣病とは?

生活習慣病とは、普段なにげなく行っている生活習慣が原因で引き起こされる病気をまとめた呼び方です。生活習慣病は静かに悪化し、気づいたときには複数の症状がすでに進んでいることも少なくありません。

生活習慣病の種類

生活習慣病には、高血圧、高コレステロール血症のような身近なものから、命に関わる心臓病、脳卒中まで幅広い種類の病気が含まれます。意外なところでは、骨がもろくなる骨粗しょう症も生活習慣病のひとつです。

生活習慣病の原因

生活習慣病の主な原因は、食べ物・運動・ストレスです。おいしく手軽なファーストフードは、塩分と脂肪分がたっぷり入っています。食べすぎると余分なカロリーが肥満を招きます。ストレスによる睡眠の質の低下や、飲酒や喫煙量の増加も生活習慣病の原因です。歯の健康が全身に影響があることも分かってきました。歯周病菌は動脈硬化や誤嚥性(ごえんせい)肺炎を引き起こす原因です。

生活習慣病の予防方法

生活習慣病を予防するには、まず自分の生活習慣を見直すことからです。「分かっているけれどやめられない」習慣を少しずつ変えていきませんか。タバコを吸っている方は、禁煙プログラムに参加してみるのも良いでしょう。夜型の生活は夜食や飲酒でカロリーオーバーの原因となりがちです。寝る前のスマートフォンの操作は眠りを妨げます。マインドフルネス瞑想は、心を落ち着けて質の良い眠りを誘ってくれます。

生活習慣病の治し方

健康診断で軽度の生活習慣病が疑われたら、まずは生活習慣の改善です。次の健康診断までに、食事、運動、睡眠を改善します。それでも検査結果が改善しない場合は、医師を受診しましょう。

生活習慣病は症状がないからと放っておくと、やがて脳卒中や心筋梗塞などにつながる危険があります。治療と生活習慣の見直しを継続することが大切です。

まとめ

人生100年時代、健康はお金で買えない資産です。健康ならいつまでも人生を楽しむことができます。生活習慣病は予防が最善手です。原因となる生活習慣を一つずつ変えていきましょう。

参考HP

https://www.one-tab.com/page/WDByplI7SOeYuT200YhVWA

 

治験参加者募集中!

現在募集中の治験

Start typing and press Enter to search